ミスマッチを防ぐためにココを見ている!山田車輌座談会(第三回)

今回も岡山・福山の社長さんをお迎えして開催する『学生と企業の緩やか座談会』のイベントレポートをアップします!

 

今回は、20213月24日開催、株式会社山田車輌さんをお迎えした座談会です。

 

▼イベント概要はこちら

学生と企業の緩やか座談会(2022年卒対象は終了しました)

岡山にいながら世界をフィールドにした仕事ができる

山田車輌さんは、物流トラックや大型ダンプなど、主に商用車を扱う企業さん。

営業は国内担当と海外担当に分かれ、日本のみならず世界をフィールドに仕事をすることができます。

 

▼会社紹介ページはこちら

株式会社山田車輌

 

毎回海外での仕事に興味を持つ学生さんからの応募が多い山田車輌さん。

今回も英語を使った仕事に関心のある学生さんにご参加いただきました!

 

▼前回の座談会レポートはこちら

今は個人にフォロワーがつく時代-山田車輌座談会(第一回)

前向きに行動し続けることが大事-山田車輌座談会(第二回)

学生の「ここを見ている」!

座談会ではよく聞かれる質問で。このブログでも何回か取り上げたことがあると思います。

山田社長はこの質問の答えに「裏表がないこと」と話してくださいました。

 

面接や選考だと、どうしても良く見せようという気持ちが働きます。

もちろん企業を受ける上で大事な要素ですが、だからといって話を持ったり嘘をつきすぎるのは良くないですよね…。

 

お互いきちんと理解できていないまま就職するとミスマッチにもつながります。

自分のありのままを評価してくれる企業さんとの出会いを私たちも祈っています。

仕事を通じてチャレンジできる風土

ODL就活Caféが発足した時からイベントなどにご参加いただいている山田車輌さん。

個人的な話ですが、私も学生時代に山田車輌さんの座談会に参加しましたし、ODLに入社してから5年ほどお付き合いのある企業さんなんです。

 

そんな私から見て、山田車輌の社員さんたちは、自分の仕事に責任を持って真摯に仕事に向き合っている印象があります。

5年前からは世界情勢も変わってきていますが、それに合わせながら山田車輌さんもどんどん新しいことに取り組んでいらっしゃいます。

例えば、国内事業では「yield.(イールド)」という店舗をオープンさせたり、海外に現地法人を設立したり。

これからもどんどん新しいことにチャレンジされるんだろうなというのが、山田社長のお話から感じ取ることができました。

 

もちろん、ただチャレンジするだけでなく、きちんとビジネスとして収益が出るようにすることも大事。

難しいことではありますが、お話を聞いていると私もワクワクしました!

自分自身をコントロールする

前回同様、落ち込んだ時のリカバリーについてのお話もありました。

コロナ禍や海外でのクーデターなど、コントロールできない状況に陥ることもあった山田車輌さん。

それは仕方ないと気持ちを切り替えて、「じゃあ今からできることは何か」ということを考えて取り組んでいらっしゃるそうです。

 

皆さんも就職活動をする中で思うようにいかないこともあると思いますが、そんな時は自分の気持ちをコントロールして、“今できること”に真摯に取り組んでみてほしいですね。

参加学生の感想

  • 「チャレンジ」という言葉が人を前向きに行動させるんだなと思いました。なんでも挑戦するにはリスクがつきものですが、やってから学ぶこともあるんだと改めて考えさせられました。
  • コロナ禍や様々な困難においても、前向きに考え状況を改善させていくということをお話しされている社長のお姿がとても印象的で、私自身もこのような環境で自分を成長させていきたいという気持ちが生まれました。

 

山田車輌さんでは会社説明会を開催中!

現場で働く先輩社員のお話も伺うことができますので、良かったら参加してみてくださいね!

株式会社山田車輌 関連リンク

▼ホームページ

株式会社山田車輌 ホームページ

▼オカジョブ2022

オカジョブ2022 株式会社山田車輌さんのページ

▼ODL就活Café 株式会社山田車輌さんのページ

株式会社山田車輌の紹介ページ – ODL就活Café

株式会社山田車輌の座談会レポート記事

株式会社山田車輌の座談会レポート記事一覧 – ODL就活Café

コメントを残す