株式会社山田車輌

新しいビジネスモデルへのチャレンジ

山田車輌は、2017年に創立40周年となり、第二創業期を迎えています。

グローバルな視点と成長する一歩先の未来を見据えたマーケットでのチャレンジを加速させています。世界の変化を見ながらいち早く対応できるフレキシブルな企業を目指している企業です。

海外部門では、トラック・建機・乗用車・部品を東南アジアの国々に輸出し、海外新興国のインフラの拡大に貢献しています。

最近では、現地パートナーと共同出資し、地域や国の実状に合わせた現地法人を立ち上げました。このような取り組みで現地法人の成長をより仕組み化させることで、信頼と収益性はますます高まり、アジア全域への事業展開が一気に膨らんでいくことでしょう。

国内顧客のニーズにも対応

国内部門では、2017年6月に地域密着型店舗「yield.」がオープンしたことにより、「販売」「買取」「レンタル&リース」「保険」「車検・整備・架装」など、トラックや建機に関わる全てのサービスをワンストップでお客様に提供することができるようになりました。

国内のお客様からのあらゆるニーズに応えられるよう、国内事業もますますの充実を図っています。

社員全員で自社の『現在』と『未来』を考える

山田車輌が目指すのは「お客様」「社員」「会社」「社会」の4つの幸せです。それを実現するために、高品質で価値のある商品の提供や、新興国の課題解決のため現地とタッグを組んだ共同ビジネスの構築など具体的な目標を掲げています。

3ヶ月に1度開催される全社研修では、ビジョンの達成に向け、現状と課題を把握し改善していきます。部署・キャリア関わらず全員が「山田車輌の一員」として自社の『現在』と『未来』を考えています。

また、チーム制で新しいビジネスを考えプレゼンするコンテストも行っています。自分が提案したビジネスモデルが採用され、事業として成長していく―そんな未来も山田車輌では実現可能なのです。

会社概要

社名 株式会社山田車両
本社所在地 岡山県倉敷市松江1-13-31
電話番号 086-455-2661
メールアドレス yamada-syaryo@careerup.co.jp
代表者 代表取締役 山田 克浩
売上高 25億5,000万円(2018年6月実績)
事業内容 ●海外事業…トラック・建機・乗用車・部品の輸出入・販売、海外拠点設置・ディーラー開拓、新商品の企画、その他商品の輸出入展開

●国内事業…トラック・建機の買い取りやオークションでの売買、各種部品の生産・販売

事業所 ●yield.(岡山県倉敷市南畝6丁目4-20)

●北海道事業所(北海道恵庭市戸磯596-4)

●神戸事務所(兵庫県神戸市灘区摩耶埠頭1番地C上屋2階)

募集職種 営業企画職・海外営業職・国内営業職・生産技術職

※2020年卒採用に関しては変更の可能性がございます。

ホームページ http://yamada-co.jp/japan/(採用ページはこちら

座談会情報

日程

  1. 2019年2月15日(金)17:00~19:00
  2. 2019年3月20日(水)17:00~19:00
  3. 2019年4月17日(水)17:30~19:30

お申し込み

準備中です。座談会の詳細はこちら

会社説明会情報

後日ご案内します。

プレエントリー

マイナビ2020よりプレエントリーをお願いします。

※2019年3月1日よりエントリー開始予定です。

株式会社山田車輌の座談会レポート記事

株式会社山田車輌の座談会レポート記事一覧 – ODL就活Café

コメントを残す