ダイシン電機株式会社

配電盤を通じて社会に安心と安全をお届けしています

ダイシン電機は配電盤のカスタムメーカーです。配電盤とは、電気を変圧し、分配するための設備のことです。

私たちの快適な暮らしに必要不可欠な電気は、発電所でつくられていますが、何万ボルトもの高電圧のため、そのままでは私たち一般家庭では使用することができません。電気は発電所から変電所へ、そして電柱上部に付いている変圧器を経て小さく変換され、家庭へ分配されています。

しかし、たくさんの電気を使用する建物、設備では、高電圧の電気が直接電力会社から供給されるため、100ボルト、200ボルトに変換して各施設へ分けるための装置が必要となります。それが配電盤です。配電盤は目立つものではありませんが、私たちの生活や社会を支えるために重要な役割を果たしています。

やりがいを実感できる仕事

2014年入社 奥山 彰浩さんへのインタビュー

私は、お客様からの依頼を基に盤を設計する仕事をしています。自分の設計した物が形になる達成感は特別な上、私たちの製品は公共施設に納められる機会が多いため、その建物を見るたびに自分の仕事を実感でき、誇らしい気持ちになります。設計の仕事は専門的で難しいと思われるかもしれませんが、知識や経験がなくてもフォローする体制を整えています。私も経験を積み、頼られる先輩を目指したいと思っています。

会社概要

社名 ダイシン電機株式会社
本社所在地 岡山県岡山市北区御津野々口1578番地
電話番号 086-724-0735
メールアドレス daishin@careerup.co.jp
代表者 代表取締役 藤井 將登
売上高 10億7,800万円(2018年3月実績)
事業内容 高低圧受配電設備・制御盤・分配盤・端子盤・操作盤・監視盤などの設計・製作・販売
募集職種 営業職・技術職

※2020年卒採用に関しては変更の可能性がございます。

ホームページ  http://www.daishin-e.co.jp/ (採用ページはこちら

準備中です。

プレエントリー

マイナビ2020よりプレエントリーをお願いします。

★ダイシン電機マイナビ2020画面はこちら!

※2019年3月1日よりエントリー開始予定です。

ダイシン電機株式会社の座談会レポート記事

準備中です。

コメントを残す